[VR:バーチャルリアリティ ]ぐりぐりドラッグして、タテモノの中を見渡せます。


「フォトリアルCGの建物を見渡すVR。」
建築パースデータの再利用で、フォトリアルに、低コストに。

バーチャルリアリティでプレゼンできる。

建築パースを超えた、臨場感。フォトクオリティ。

臨場感あふれるバーチャルリアリティーを体験できます 。建築パースを制作する際の3次元形状データを利用します。

バーチャルリアリティ 。複数のVRをつなげて、空間移動。

自分がドラッグ操作することで自分の見たいものを見ることができます。また、部分を拡大することも可能ですし、複数のVRをつなげて、VRツアーを行うことも可能です。

マウスドラッグだけ。簡単操作

Web3Dより操作が簡単です。ですので、ユーザーへCD-ROMをセレクトカタログとして配布して楽しんでいただくことが可能。もちろん、WEBサイトに掲載することも可能です。

建築パースのデータを再利用するから、低予算

一旦、建築パースを作ってしまえば、その形状データを利用するので、低コストで作成可能です。

※QuickTime形式以外の形式での書き出しも可能です。ご相談ください。

 

空間の中でマウスドラッグで見渡せるQuickTimeVR(Cubic VR)

CubicVRにより臨場感あふれるバーチャルリアリティーを体験できます
自分がドラッグ操作することで自分の見たいものを見ることができます。また、部分を拡大することも可能です。
Web3Dより操作が簡単で、よりクオリティの高い空間を手軽(低コスト)に表現できます。


QuickTimeVRを体験するには、[play movie]をクリック

※再生にはQuickTimeプラグイン(無償)をインストールしてお試しください。

 


タテモノをマウスドラッグで見渡せるQuickTimeVR(Object VR)

ObjectVRにより臨場感あふれるバーチャルリアリティーを体験できます

自分がドラッグ操作することで自分の見たい角度から見ることが出来ます
Web3Dより操作が簡単で、よりクオリティの高い空間を手軽(低コスト)に表現できます。
タテモノはもちろん、プロダクト等のプレゼンにも有効です。


QuickTimeVRを体験するには、[play movie]をクリック


※再生にはQuickTimeプラグイン(無償)をインストールしてお試しください。



建築パース(CGパース)、アニメーション。 広告、Webデザイン、Flashの制作。マトリクス