[事例紹介:ノーザ] フォトリアルな建築パースをパンフレット用イメージ写真の代わりに。


Flashによるセレクトガイドの制作
株式会社メデューム

Flash+3DCGでインタラクティブなセレクトガイド

株式会社メデュームは目黒を中心に戸建て住宅およびマンションの設計・企画・開発・分譲を行う会社です。
メデュームでは、キッチンの扉の色、カウンターの色・材質、パネルの色にいたるまで、お客様と相談していくという販売方法をとっています。
 これまで、お客様と打ち合わせする際、印刷物のセレクトガイドを利用していましたが、それでは組み合わせたときどのようなイメージになるのか、具体的にイメージを伝えることができませんでした。

 そこで、「インタラクティブにプランをプレゼンできるPC版セレクトガイドを制作できないか?」という相談を頂きました。


 例えばキッチン。このシーンにはパネル12種類、ワークトップ4種類、ドアパネル40種類から選択する事ができます。これをそれぞれ別の画像にした場合、12×4×40の計1920種類の画像が必要になります。Flashであれば、そのような膨大な数の画像から選択する事なく、様々な組み合わせを試す事が出来ます。

他社のFlash専門の業者と当社の間で、見積とサンプル制作を比較していただいた結果、フォトリアルな3DCGに加え、Flashまで一貫して制作。さらにコストパフォーマンスも認めていただき、私どもが受注いたしました。

エントランス、玄関収納、リビング、キッチン、ベッドルーム、洗面台、バスルーム、トイレの計8シーンのCG、Flashを制作しました。

フォトリアルCGによる建築パース、アニメーションムービーの制作事例

 

ガレージハウス等々力
不動産デベロッパー。アニメーションムービーや建築パースを完成前販売会チラシ、Webなど多面的に利用。

製品パンフレット用イメージにフォトリアルCG
歯科医院用ソフトメーカーの製品パンフレット。イメージ写真の代わりに、フォトリアルなCGを制作。

住宅デベロッパーパンフレット
不動産会社のパンフレットに関して、CGからデザインまで、トータルに制作する事でコストダウン

Flash+3DCGのセレクトガイド
CGを使ったカラーセレクトガイド。住宅内の設備やカラーの組み合わせプレゼンツール。

ウェディング会場CGアニメーション
オープン前の広告展開の建築パース制作。
さらに、静止画のCG形状データを利用してCGアニメーションを作り、会場の内部をプレゼンして営業に活かす。

CG制作 ワークフロー

  1. プラン設計
  2. CG制作
  3. Flash制作
  4. オーサリング、納品
   

1.プラン設計

メデューム様の仕様の図面データを頂き、仕様を確認。
各部材、設備のカタログ、パンフレットなどの資料を整理し、Excelなどに入力。
CG制作やFlash制作時にスムーズに間違いの無いように進行させるため、
プランニングを行います。
(こういうときに建築、不動産に精通しているスタッフが活躍します。)

 

   

2.CG制作

多くの色や形のパーツがあるため、Flash制作の担当と打ち合わせしながら、どのような素材を渡せば良いか検討します。

シーン毎、3D空間の中に、設備などの形状を入力していきます。
CG制作からFlashまで、まとめてわたしたちにご依頼いただく事により、
別々の会社に頼んだ場合と比較にならないスムーズさで打ち合わせを行えます。

 

   

3.Flash制作、オーサリング。

Flashと一口にいっても、アニメーションなどのビジュアル的なものから、インタラクティブなシステムなFlashまで用途はいろいろですが、

今回は、プレゼンツールであり、インタラクティブな要素が強く、膨大な素材を管理し、分かりやすくまとめるのに注力しました。特に玄関のシーンはベースとなる素材によって、条件分岐が発生します。条件分岐を分かりやすく使えるにはどうしたらよいか、ユーザーインターフェースを考えて制作しました。

 

   

4.仕上げ、納品

オープニングのFlashを作成、出来上がったそれぞれのFlashのシーンを行き来できるようなユーザーインタフェースを付加して、完成。CD-ROMで納品します。

Flashですので、今後、素材や設備に仕様変更があっても、そこだけ差し替えることができ、更新時のコストを抑えられます。

また、Webサイトへの掲載も可能です。

>実際に納品したシーンの一部です。
 (画質、解像度をWeb用に落としてあります。)

 


建築パース(CGパース)、アニメーション。 広告、Webデザイン、Flashの制作。マトリクス